スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるりワンマンライブツアー 特別公演 ~国民の成長が第一~ 其の一

  • 2013/01/18 15:13
  • Category: music
昨日はくるりの武道館公演でした。
写真


まずこのセトリを見よ!!!

セットリスト
1. everybody feels the same
2. ロックンロール
3. Morning Paper
4. 赤い電車
5. WORLD'S END SUPERNOVA
6. 惑星づくり
7. pluto
8. crab, reactor, future
9. falling
10. dancing shoes
11. argentina
12. soma
13. マーチ
14. 街
15. ハローグッバイ
16. ばらの花
17. 太陽のブルース
18. Baby I Love You
19. ワンダーフォーゲル
20. 東京

EN1. Remember me
EN2. リバー

EN3.white out (heavy metal)
EN4. シャツを洗えば
EN5. 春風
EN6. 地下鉄
EN7. glory days



TOTAL27曲ですよ!!!
このセトリを見て、行けば良かった、行きたかったと思う人は
少なくないはず。

要所要所で感動のポイントは訪れるのですが
私はもうBaby I Love Youが聴けただけでお腹いっぱい放心状態。
その話はまた後でするとして。

今回の武道館は特別公演と言っているだけあって
ゲストミュージシャンが凄い。
ついでに観に来ていたアーティストさんも早々たる名前がつらなっています。

くるりを初めて観る時と同じくらいドキドキしました。

総勢11名の舞台は、オープニングから圧巻でした。
堀江博久、bobo、権藤知彦、高田 漣、そしてコーラス隊としてザ・サスペンダーズ。
堀江さんのキーボードはもちろんのこと
権藤さんのユーフォニアムとファンちゃんのトランペットの融合。
迫力ったらもう無かったです。いやほんと。
個人的にはサスペンダーズのコーラスも好きなので
それはもう楽しみったらありゃしない。

19時ちょうどに暗転、メンバーが登場です。
少し髪が伸びたみたい、赤いパンツがカッコイイ。
今回はメンバー皆さん、赤を基調にしたステージ衣装。
まーしーも・・・なのかな?多分(笑)
私は偶然にも赤いコート。何か嬉しい。

省念くんのeverybody~のソロが流れた途端に
あ~、やっぱり武道館好きだって思いました。
武道館よりいい音のホールなんて今となっちゃ沢山あるのに
跳ね返ってくる音色に興奮しきり。

今までの武道館は国旗を同じ目線もしくは見下ろしたことしかなかったのに
初めて見上げました。
アリーナ席Aブロックだったので、岸田くんの表情もエクボもしっかり見えたし
だいたいアリーナだと一つや二つ遮る頭があるんですが
奇跡的に堀江さん以外の出演者を見ることが出来ました。

そこから私の奇跡な1日は始まっていたように思います。

何週間か前にTwitterで岸田くんが惑星づくりまでネタバレしていたので
分かってはいたけれど
ロックンロールではまず感動の第一波。
楽しくて仕方ないのに涙が止まらない。

そこからの~、Morning Paper。
イントロ鳥肌モン!素直にカッコイイと思った。
リズム隊の音がお腹の下の方にズンズンと響いてくる。
合わせた照明がまた煽ってくる。
この曲知ってる人なら分かるよね。ペースアップのあの部分です!

岸田くんのMCから赤い電車。
バックスクリーンには赤い電車のMVが流れる。
赤い電車好きなファンって多いから悲鳴に似た声が(特に男性。笑)響く。
歌詞のごとく、どこかにひとっ飛びさせられました。

ワールズエンドではハンドマイクで歌う岸田くん。
き、キモイ(笑)キモ過ぎる・・・。
動きはもちろんのこと、表情も相当キモい。
一昨年のZeppを思い出したけど、岸田くんは相当気分が良かったらしく
もうとびきりのキモさでした。

惑星づくりは音博以来ずっと演奏してるけど
観る度にどんどんクオリティがあがってる。
まるで交響楽団のような音の幅でした。

ここからしばらくは坩堝からの演奏になります。
性欲ツアーの時に書いてるからいっか。
私的に一旦落ち着こう、な時間をしばし堪能。

其の二につづく。

AKGランドマークTour@東京国際フォーラム

  • 2012/12/15 18:33
  • Category: music
半年ぶりのアジカン、行ってきました。

国際フォーラムは2度目。
あの雰囲気、凄いなぁ。
音の響きも良かった。
アジカンが奏でる幅のある音たちにはピッタリのホールだと思った。

前回のツアーで予定していた国際フォーラムは
震災の影響もあって中止になってしまった。
色々な意味で感慨深そうなゴッチでした。

ゴッチの声はいつも思うがとても伸びやかで迫力があって。
本当に体に電気が走ってるように
ビリビリと痺れ、震え上がるような歌声だった。

ライブに行くと感化されるので
よく友人とバンドやりたいねって話になる。
何やる?なんてくだらない話で盛り上がるが
どういう訳か私の友人たちは揃いも揃ってベース!と答える。

確かにベースはカッコイイ!
ひなっちやリダみたいなベースを弾いてみたいとも思うが
私はゴッチのような歌い手になりたい、と昨日思った。
来世はバンドマンとして生まれてきたいな~(笑)

それはともかく。

ランドマークからの曲を中心に(というかほぼ)構成されたセトリ。
何かもう楽しかった・・・。
照明に拘っていて1曲ごとの色を現している感じだった。
かっこいーなぁ、と思った。

アジカンを観にくるお客さん達は本当にノリが良くて
沢山の人が手をあげているし楽しそうに聴いている。
その場に居るだけで楽しい。

5000人が熱狂のような盛り上がりを見せている中、
ゴッチが静かに震災時の事を話してくれた。

ゴッチの話を真剣に聞く静まり返った客席。
みんながゴッチを見てゴッチの声に耳を傾けていた。

勇気をもらえるような言葉の数々に感動してしまった。

レールロードからの数曲は言葉にならなかったな・・・。
そんな中で本編が終了。

リライトの前にゴッチが言った。

1時間半位前からあの曲やんねーかな?って思ってる人が沢山いると思うので
あの曲やります。
アジカン唯一のヒット曲。

それを聞いて、何だっけ?と思った私。

リライト、あんだけ好きだったのに、
いつも必ず聴きたい曲だったのに、
他の曲が良すぎて忘れちゃってました。



1.Loser(BECKカバー)
2.All right part2
3.N2
4.1.2.3.4.5.6. Baby
5.AとZ
6.新世紀のラブソング
7.大洋航路
8.ブルートレイン
9.Re:Re:
10.君という花
11.それでは、また明日
12.アフターダーク
13.ラストダンスは悲しみを乗せて
14.1980
15.マシンガンと形容詞
16.センスレス
17.レールロード
18.ノーネーム
19.踵で愛を打ち鳴らせ
20.バイシクルレース

EN
1.マーチングバンド
2.リライト
3.ループ&ループ
4.アネモネの咲く春に

WEN
1.東京LIFE(岩崎愛、伊地知潔、後藤正文Ver.)
2.夜を越えて
3.今を生きて


何度も深く頭を下げ、ありがとうという気持ちを伝えてくれたゴッチ。
凄く凄く、大きく見えた。

本当に本当にタフな時代になったけど、それでも下を向かずに、何度も何度も上を向いて
そしてどこかのライブハウスで会いましょう!

ゴッチの言葉に少しだけ強くなれた気がした。

くるりワンマンライブツアー2012 ~国民の性欲が第一~@渋谷公会堂

  • 2012/12/02 12:46
  • Category: music
終わってしまいました。性欲ツアー。

1週間に2回もくるりが見れるなんて、何て幸せなんだろう。

順番が違えど、内容は中野とほぼ同じ感じでした。
でも演奏の順番が違うだけで
全く違う曲を聴いているような気分になれる、お得感満載。

中野と時には宿はなしを
渋谷の時にはtaurusを聴けたのが本当に嬉しかった。

taurusの省念くんのチェロが伸びやかで
緑たっぷりな情景が目に浮かぶ程でした。

さすが雨男、岸田。
渋谷公会堂から出ると雨が相当降ってました。
私が傘を持って行った日はだいたい雨の予報が外れるんだけど・・・。

テンションが上がっていたので
そんな事もどうでもいい感じでした。

とにかく、楽しかった。
ステージ全体を見ることが出来て、隅々楽しめた。

やっぱり、くるり好きだわ。


セットリスト
1. white out (heavy metal)
2. chili pepper japones
3. everybody feels the same
4. argentina
5. dancing shoes
6. bumblebee
7. crab, reactor, future
8. taurus
9. 惑星づくり
10. 春風
11. ブレーメン
12. ばらの花
13. シャツを洗えば
14. ワンダーフォーゲル
15. コンチネンタル
16. ハイウェイ
17. glory days

EN1. soma
EN2. すけべな女の子
EN3. jumbo
EN4. ロックンロール
EN5. 東京

くるりワンマンライブツアー2012 ~国民の性欲が第一~@中野サンプラザ  其の二

  • 2012/11/27 12:18
  • Category: music
まーしゃんの生カモン!で盛り上がって
トレインロック、すけべな女の子と私的に大盛り上がりの曲が続きました。

其の一でも書きましたが
すけべな女の子の ♪み~~~ず~~~い~~~ろの♪が全然出てなくて(笑)
ハイキー続きだしね。
すけべのイントロが流れると、大丈夫かな?と心配してしまう親心的目線。

コンチネンタルはライブで聴くと本当にイイのよね。
友人もカッコ良かった!と後に語っておりました。

昨日は全体的にMCが少なかったような・・・。
お客さんとの掛け合いもあんまりなかったし。
ライブハウスだったらもっと近いから大声も出しやすいんだけど
ホールだとね、なかなか岸田くんの問いに応えられません。

爆風スランプって聴いてた?って聞かれたときだけは
聴いてたー!!!って叫んでしまいましたけど(笑)

最後の曲の前に岸田くんが
もう次が最後の曲やねん。満足した?
と観客に問いかける。

まだー、足りないー、などなど声が上がる。

俺も足らん、とりあえず最後の曲やるわ。

と完全なるアンコールを宣言して、ロックンロール。

ロックンロール、凄い好きなんですよね。
去年のZEPP以来かな・・・。
ちとうるっとしてしもた・・・。

ここからがアンコール。
恒例のグッズ紹介コーナー。

立ち上がった観客を椅子に座らせて、関西のおばはんのような掛け合いに
静かなさざなみが起こる中野サンプラザ。
この間にアンコールの曲を考えてくれていたようです。

グッズコーナーが終わってメンバーが出てきても
皆さんお立ちにならない。。。

ど、どうなの?立たないの?

岸田くんがこういうのもまたええよ、なんて言うもんだから
crab, reactor, futureが始まっても立ち上がらない。
途中までガマンしたけどもうムリ。立っちまえー!

私より前の方殆ど立ってなかったので、凄い見やすかった・・・。

さすがにハイウェイでは皆さん立ち上がりましたけど。

東京、何度でも毎回でも聴きたい。
岸田くんのギターが炸裂する様がたまらなく好き。
しかも東京の時だけはキモくない(笑)

それ以外の曲はだいたいキモイんです、動きが。

ちょっと早く終わったからと1曲多くやってくれました。
アンコール最後の曲何かなー。
いつもならここで東京なんだけど・・・

イントロ流れて震え上がりましたよ。
宿はなし が聴けただけで本当に今日行って良かった。
前回のclear water~ツアーのときに所々の会場では演奏していたけど
私が行った水戸の時は演奏してくれんかったのです。。。

それがココに来てまさかまさか・・・。

嬉しかった、本当に嬉しかった。

昨日の中野サンプラザは私にとってご褒美の様なライブだった。
この数ヶ月、この日のために頑張って来た。
エネルギーに満ち溢れた音たちに包まれて、本当に幸せだった。

毎回毎回幸せになれるくるりのライブ。
行けて良かったといつも思うことが出来る。
そしてそれと同じ位、ぽっかりしてしまうのですが
今回はちと違う。

そうよ、数日後に渋谷公会堂があって1月には武道館もあるもの。

ふふふ・・・私また頑張れる気がする!
IMG_0385.jpg

くるりワンマンライブツアー2012 ~国民の性欲が第一~@中野サンプラザ  其の一

  • 2012/11/26 23:53
  • Category: music
思えば今年の下半期はくるりばかりだった。ありがたい。
今日の中野サンプラザは今年5回目のくるりです。
IMG_0386.jpg



ま、木曜日に渋谷公会堂も行くんだけどね。えへ。

ホールで見るのは初めてです。
中野サンプラザは何というか・・・客層が大人だったというか。
出てきても全然立たないし、立っちゃイケナイってアナウンスがあったのか?と思った程。
手もあまり上がらないし。。。
でも落ち着いてみれました。

座席もとっても良くて5人全員をムリすることなく見れる位置でした。
ギリ岸田くんの表情もエクボもキャッチ出来たし。

と、ここでセットリスト。

1. ワンダーフォーゲル
2. everybody feels the same
3. chili pepper japones
4. argentina
5. dancing shoes
6. bumblebee
7. シャツを洗えば
8. 春風
9. soma
10. white out (heavy metal)
11. 惑星づくり
12. jumbo
13. トレイン・ロック・フェスティバル
14. すけべな女の子
15. コンチネンタル
16. ブレーメン
17. glory days
18. ロックンロール

EN1. crab, reactor, future
EN2. ハイウェイ
EN3. 東京
EN4. 宿はなし


いきなり、ワンダーフォーゲルから始まった。
あのイントロはまだあったまっていない体を一気に湧き上がらせてくれる。
うぉぉぉ!!!マジか!!!

おや?岸田さん、あんまり声の調子よろしくないみたい(笑)
ツアー終盤です、な声でした。
途中上がってきたけど、すけべな女の子あたりでダメ押しになった模様。
でも、いいの。それが岸田くんだから。

everybodyからbumblebeeまでは坩堝からの攻撃。
このあたりはなんとなく演奏する予感があったので
落ち着いて対処出来ました(笑)

春風で十分温まった私の涙腺はsomaで崩壊。
一緒に行った友人がsomaは聴きたいとブログにまで書いたほど
聴きたかったらしく、とても感動していたようだった。

私はsomaを聴きながら、亡くなったブロ友さんを思い出していた。
あの人相馬出身なのかしら?と思われるのではないかと思う位
涙が溢れた。
絶望と希望がたった1曲の中に溢れている、soma。
色々なことを重ね合わせてしまった。

出来たらもう1曲何か入れて頂きたかった。
somaの次にいきなりWHITE OUTが流れて、もう全くノレなかった。
あんなにノリノリの曲なのに。
沈丁花とかmy sunriseとか・・・ワンクッション欲しかったよ。

私には私の事情ってものがあるもので・・・。

惑星づくりは先日の音博でゴッチが大絶賛していたけど
今日のも良かったな~。
省念くんの神掛かっているチェロの演奏は凄いかっこよくて
見とれてしまいました。
演奏中に岸田くんがラブラブ光線送りたくなるのも納得の天才肌。

ここから後半、畳み掛けて来ますよ!

と、ここらで其の二へ続く。
にしておきます。

Pagination

Utility

★プロフィール

はろぎる

Author:はろぎる
神奈川県在住。ワンコ・カメラ・
グルメ・スピッツ・くるり好き♪
愛機はEOS7D&PEN Lite&
トイデジ、トイカメラ各種です
*画像:Megさん作です

★Twitter

★FC2カウンター

★お手紙はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

★ハロギルさん紹介

         
ハロ♀                 ギル♂
*2001年11月24日生まれ     *2002年4月27日生まれ
*ワガママお姫様           *天真爛漫 人、ワンコ大好き
*不審者には一応吠える番犬役  *コワイもの ハロ様

★バナー

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。