スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロさん、その後

夜になって再度病院へ注射を打ちに行きました。

吐きはしなかったものの、ヨダレが酷く
全く元気の無かったハロ。
先生にその事を伝えると「レントゲンを撮ってみましょう」

ということになりました。

ただのレントゲンにしては随分待たされました。

しばらくして先生に呼ばれましたが
いつもの診察室では無く、奥の処置室の方へ。

レントゲンを見ながら説明を受けたのですが
素人目に見ても分かる位食道が膨らんでいました。

バリウムを飲ませて再度レントゲンを撮ったところ
膨らんでいる部分を避けてバリウムが胃に行っていました。

食道で何かが詰まってしまっていたのです。
それか、胃の粘膜が食道へ上がってしまってるか。

そのままハロを預け、全身麻酔をかけて
内視鏡検査となりました。
カンシで取れれば問題は無いけれど、もし取れなければ
食道を開く処置は出来ないとのことで川崎の高度医療センターへ
行かなければなりません。

とりあえず一旦家に帰って先生からの連絡を待ちました。

先ほど連絡があって
やっぱり食道に何かがひっかかっていたとのコト。
でもカンシでつまめないくらい、クニョクニョした
柔らかい緑色の物だったそうです。

食べ物以外の物を飲み込む程、ヤル気ある子ではないので
カボチャの皮かもしれません。
しっかりむいて与えていたつもりだったのですが
私の不注意で皮が残っていたままだったのかも。

しかも昨日の夜、食べている最中に具合が悪くなり
昨日の食材はマグロ、カボチャ、ブロッコリー・・・その他
だったのです。

カボチャかどうかはまだ分かりませんが
とにかくカンシで掴めなかったのでそのまま胃へ落としたのだそう。

明日、消化出来ていれば食べ物が詰まったと思って
間違いはなさそうです。
が、もし消化出来ていなかったら開腹になります。

そして一晩食道に居座った異物のせいで
食道がかなり荒れてしまっているそうです。

最近CMで見る逆流性食道炎ってのは完治するまで相当キツイそうで
しばらくは流動食になります。
1週間位薬を飲んで様子を見ます。

吐き気等があまりにもひどくない限りは
明日の夕方退院になります。

食べている最中の嘔吐ということもあって
先生は食べ物でしょう、と仰っています。

確かにハロのご飯の中に異物が入る可能性も少なく
可能性的には食べ物だと思うけど・・・

はぁ。。。
反省してもしきれません。

ハロの居ない長い夜が来ます。

弱い睡眠導入剤を飲み続けている私にとっては
薬が無ければ本当に眠れない夜になるでしょう。

ハロ・・・ごめんね。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

★プロフィール

はろぎる

Author:はろぎる
神奈川県在住。ワンコ・カメラ・
グルメ・スピッツ・くるり好き♪
愛機はEOS7D&PEN Lite&
トイデジ、トイカメラ各種です
*画像:Megさん作です

★Twitter

★FC2カウンター

★お手紙はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

★ハロギルさん紹介

         
ハロ♀                 ギル♂
*2001年11月24日生まれ     *2002年4月27日生まれ
*ワガママお姫様           *天真爛漫 人、ワンコ大好き
*不審者には一応吠える番犬役  *コワイもの ハロ様

★バナー

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。