スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口鼻瘻管

本日1ヶ月ぶりの眼科検診。

経過は良好。エリザベスも取っていいと言われました。

去年の6月から10ヶ月かけてやっとココにたどり着きました・・・。

さて表題の病気、聞いたことがありますか?

老犬、短頭種、病気などで免疫が落ちている

なりやすいと言われているパターン、ピッタリ一致しています。
確定診断ではありませんが、口鼻瘻管になった可能性が高いのです。
歯肉炎が悪化し、細菌が増え
歯根周囲の骨を溶かしてしまい、穴が開き口と鼻腔が繋がってしまうのです。

その為、食べかすや唾液が鼻腔に入り
くしゃみを多発。
鼻水も垂れ、時には鼻血を出すこともあります。

ギルは青っぱなが出まくり、くしゃみが出まくり
本当に辛そうです。
人間だって、鼻詰まりで夜寝れないなんてことありますよね?
ギルもそんな感じです。

抗生剤の投与を試していましたが
やめた途端に酷くなります。
現状維持ならまだしも、悪化する一方なので
全身麻酔下でのスケーリングと
必要ならば鼻腔内に腫瘍がないかどうか、検査を受けることになりました。

また全身麻酔・・・。
体をいじれば落ち着いている免疫の方がまた動き出すやもしれません。
考えだしたらキリが無い。

でも鼻水が目からも溢れて来てしまい
そのうち皮膚に膿が溜り、目を圧迫してしまうことにもなりかねない。

一つ一つ、目の前のことに対応していくしかないのか。

・・・ないのだな。

ギルは来週14歳を迎えます。
もっともっと長く、一緒に居たい。
ギルにとって少しでも楽に生きてってもらいたい。

私の願いは結局そこだけなのだ。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

★プロフィール

はろぎる

Author:はろぎる
神奈川県在住。ワンコ・カメラ・
グルメ・スピッツ・くるり好き♪
愛機はEOS7D&PEN Lite&
トイデジ、トイカメラ各種です
*画像:Megさん作です

★Twitter

★FC2カウンター

★お手紙はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

★ハロギルさん紹介

         
ハロ♀                 ギル♂
*2001年11月24日生まれ     *2002年4月27日生まれ
*ワガママお姫様           *天真爛漫 人、ワンコ大好き
*不審者には一応吠える番犬役  *コワイもの ハロ様

★バナー

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。