スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眼科定期健診

先週、月に一度の眼科検診。
9月末に行った時に眼房水が出てしまってることもありましたが、
この1ヶ月様子を見るにあったってはどうやら眼房水は止まった様子。

縫われていた部分が外れて患部がさらされてしまっていたのが気になっていたので
また縫われるんだろうなぁ・・・とは覚悟していましたけれど。

いつもの検査をして、眼房水が止まってることを確認してもらって
やっぱり縫いましょうって話にもなって
待合室で待っていると、院長先生から呼ばれた。

・・・。あ、コレはダメなパターンだ。

一瞬にして覚悟しました。

院長先生からのお話は、もうこれ以上内科治療を続けても・・・という話でした。
悪くはなっていないけど良くもなっていないので・・・
もう覚悟は出来ましたか?と。

もちろん術前検査はしっかりしますので、
かかりつけの先生にも確認しておきます。 と言われました。

血小板の値はしっかり増えているけれど
質が悪ければ血小板の役割を果たせないので
そうなるとオペは無理です。

まぶたも全て取られてしまうので
大きな血管はもちろん縫合するけれど小さい血管は血小板に頼らざるを得ない訳で。

最近耳が遠くなってしまって、近寄っても気付かないことが増えました。
そんなときに間違ってエリザベスにぶつかろうもんなら
心臓が止まってしまうのではないかと思うほど飛び跳ねて驚いてしまうのです。
耳が遠くなってしまったことで、音響シャイになりつつあるのです。

ハチはわざとギリギリスレスレでジャンプしたりするので
それが原因で夜ギルが眠れなくなってしまうこともあります。

可哀想だけどハチを寝室に入れるのはやめました。

それだけじゃない。
ギルは布団に入って寝たいけどエリザベスがあると布団に入れません。

小さな沢山のことがエリザベスのせいでギルの生活に制限と支障をきたしています。
私の中ではもう決まっているし覚悟もしてきた。
だけど心が、理解との溝を埋められなかった。

かかりつけ医に相談に行きました。

先生はこう仰いました。

お付き合いが短い人には言わないけれど
やっぱりお目目が両方開いてることが人間にとってのセオリーだから
そのお顔を見て目が二つあって可愛いと思う。
ギルの片目が無くなることでママが悲しくなったとしても
それ以上をギルちゃんに与えてあげたいのかどうか?

先生は私の気持ちを全てお見通しなんです。

体が元気なのでやっぱり普通の生活に戻してやりたい。

と言ったら

じゃ、いいじゃない。取っちゃって年末もお正月も
わーいって元気に楽しく遊べるんだから。

恐らく次回の診察で、手術の話をされるでしょう。
あと2週間でギルの目が劇的に良くなるなんてことも起きないだろうし。
それをあと1年続けたって、このままのペースでは傷口が塞がる可能性は
極めて低い。

私の迷いを誰かに分かって欲しかった。
取りたくて取るんじゃないよねって家族以外の誰かに分かって欲しかった。
楽を選ぶわけではない。手術したい訳ではない。

この4ヶ月、ギルは頑張ってくれた。
もう十分頑張ってくれた。

ゴールを決めてあげようと思う。
スポンサーサイト

Pagination

Utility

★プロフィール

はろぎる

Author:はろぎる
神奈川県在住。ワンコ・カメラ・
グルメ・スピッツ・くるり好き♪
愛機はEOS7D&PEN Lite&
トイデジ、トイカメラ各種です
*画像:Megさん作です

★Twitter

★FC2カウンター

★お手紙はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

★ハロギルさん紹介

         
ハロ♀                 ギル♂
*2001年11月24日生まれ     *2002年4月27日生まれ
*ワガママお姫様           *天真爛漫 人、ワンコ大好き
*不審者には一応吠える番犬役  *コワイもの ハロ様

★バナー

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。