スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都音楽博覧会2012 ~其の二

  • 2012/09/25 10:59
  • Category: music
トップバッターは木村カエラちゃんです。
タイムテーブルは既に出ていたので知っていました。

音博は基本的にジャカジャカとギターをかきならすフェスではないので
カエラバンドなのか?どうなの?って思っていたら もうなんと!
岸田くんがここで引き下がれないと 「くるりの演奏」でカエラちゃんが歌いだします。

このイントロは・・・!リルラリルハじゃないの。
カエラちゃん声がとっても伸びるのね。
あんなにちっちゃいのに凄いパワフル。
バックにくるり、歌うカエラ。何と言う豪華さ。

くるり鶏びゅーとでも参加していたカエラちゃん。
言葉はさんかく こころは四角を披露してくれました。
世界で一番好き!と言っていた「奇跡」。

あー、くるりの曲ってこんなに世界と交わるんだと改めて思いました。

岸田くんが歌ってこそのくるり、と思ってた自分が小さく感じました。
音楽は形をどんどん変えながら浸透していくもんなんだなと。
最後はButterfly。12000人位の観客が一つになって右に左に手を振る。
感動的なカエラちゃんのラストの曲でした。

セットチェンジ。
そしてここからは名物企画になるであろう、ヒトリジャンボリーの開始です。
ヒトリジャンボリーとは普段バンドとして活躍しているアーティストが
ひとりぽっちで演奏するというもの。
ギター 一本で勝負してくる物凄い企画なんです。

まずはくるりの省念くんからスタートです。
NEWアルバム坩堝の電圧より、dog。こちら、とてもイイ歌です。
基本省念くんはコーラスやってることが多いのですが声が高くて岸田くんとの相性ばっちり。
ゆえにライブでも1曲は歌ってたりします。
物凄く緊張しているのがヒシヒシ伝わって来ました。
でも弾き語りをするには有り余る実力、さすがです。

続いて雅-MIYABI-
途中からboboさんも参加でフタリジャンボリー。
あまり曲は存じ上げないのですがパフォーマンスが凄い。
でもってかなりイイ男。
アコースティックギター持ってましたけど、エレキギターみたいでした。
伸びるギターの音を聴いて、きっとメロメロの男子が多いハズ。

3番手はandymoriの小山田くん。
7月のSOU FESでandymoriを初めて観ました。
若さ溢れる詞とどこか尾崎を彷彿とさせるような歌声。
甘いんだけど熱い、男気満載な雰囲気がステキでした。
可愛らしいお顔立ちなんですけどね。
ファンファン呼んでまたもフタリジャンボリー。
くるりのハイウェイをカバーしていました。

4番手は出た!岸田繁。
たまーにライブでも弾き語りしてくれるんですが
私は岸田くんの弾き語りが大好きなんです。
ばらの花のアレンジ、良かった。
でもやっぱりデルタよ。今まで普通に聴いてたけどエンドレスリピートしてしまいそう。
岸田くん~、キモカッコ良かった。
凄い酔ってたあの顔、たまらんっ。

5番手は高橋優くん。
去年スピッツの新木場SUNSETで初めて観ました。
歌がとっても上手だし、曲も物凄くいいんですよね。
ヒトリジャンボリー的な企画は高橋優くんにピッタリだと思いました。
が・・・ゴメンナサイ。
ここで限界でトイレタイム。
福笑いを最後に歌ったらしく・・・聴きたかった。
でも女子トイレが恐ろしく混んでるんだもの。うーん、残念すぎる。

そして音博自体もココで休憩。

ってことでちょうどいいから、其の三につづく。






ランキング参加しています♪
ポチっとお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Pagination

Utility

★プロフィール

はろぎる

Author:はろぎる
神奈川県在住。ワンコ・カメラ・
グルメ・スピッツ・くるり好き♪
愛機はEOS7D&PEN Lite&
トイデジ、トイカメラ各種です
*画像:Megさん作です

★Twitter

★FC2カウンター

★お手紙はこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

★ハロギルさん紹介

         
ハロ♀                 ギル♂
*2001年11月24日生まれ     *2002年4月27日生まれ
*ワガママお姫様           *天真爛漫 人、ワンコ大好き
*不審者には一応吠える番犬役  *コワイもの ハロ様

★バナー

  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。